2016/05/02

# sims4 # 六つ子世帯

就職しよう 前編

どこかで見た事のあるタイトルですが…

そう、うちのニート共を就職させる時がやってきたのです。

というわけで


「働け、ニート達!(天の声)」


カラ松:「明日の事はノ―プランだと言っただろう?本当なのか、ブラザー?」

チョロ松:「…どうやらほんとみたいだよ?ちなみに今の家は
家賃高すぎて払えないから規模を縮小して建てかえて
所持金はチートで10000シムオリオンまで減らすってさ」
カラ松:「なんだって!?
俺たちの快適なニートライフが奪われるというのか!?
なんてことだ…神はなんて酷い事を…!」
チョロ松:「…まぁ家を建てかえた後に10000シムオリオンもこのニート達に
残してくれるだけでもありがたいことだけどね。」


そう、私の優しさだよ、ニート達。
住む家があって家電が揃って、ふかふかのベッドで寝れるのよ。

ということで。

素敵な和風のお家をお借りしてきました。
この家ほんとに日本の家の雰囲気が出ていて素敵なんです!
六つ子仕様に少し改造して住まわせてもらいます。
どうもありがとうございます。





三男チョロ松。
彼はビジネスキャリアに進ませます。
正直それ以外考えられないw

食戦機をジッと見つめて立ちつくす彼。
どうした、緊張してるのかw

寝起き長男。おそ松は朝食準備中。
彼の夢は公式いわく
ビッグ。カリスマ。レジェンド、とか人間国宝らしいんですが
そんな職業はないので
悪党に決定しました。
私の中では1番クズなんだからしょうがないw
いやいやでも上り詰めると組織のボスとかそんな感じになれるんで
そういうとこはビッグなカリスマレジェンドとリンクしてるんじゃないでしょうか。
頑張れ!


早速昇進条件であるいたずらを実行。
標的になる末っ子、トッティことトド松。
ハンドブザーでビリビリ~www


そのあとこんぱなにいたずら電話したおそ松。
あっさり失敗したようでw
そしてこんぱなと嫌い同士らしい。


いたずらの甲斐あって?コソ泥に昇進。
コソ泥ってwww



そして風呂を洗うコソ泥。
こうみえていい子なんですw


さて、さっきいたずらされていた末っ子は医者キャリアに進みます。


うむ、この制服の感じとてもよい。


アバターみたいな柄になってる患者さんへ食事をお届け。
最初は雑用ばっかだけど頑張れ。


別の女の子にも。

「あー病院食とかくそまずいんですけど」


「そんな事いわないで、頑張って一緒に治そう?ねっ!」
こんな時でも発揮する末っ子のコミュ力の高さ。


こちらのお姉さんにも処置。


「は~いお姉さん、もうこれで大丈夫だよ!」


処置するのが女の人ばっかりなのは気のせいか…?


今度は女の子。うん、見事に男子は処置しないトッティw


診る方も診られる方も同じ口になってるのがかわいい。

サンプルも採取しときましょ。

彼もまたこの後ちょっと昇進しました。


「そういえばカラ松兄さんと一松兄さんは何の仕事にしたの?」

「俺は科学者。」

「ああ…兄さんらしいね…」

マッドサイエンティスト(狂った科学者)と言えば一松しかいないでしょう!



…楽しそうでなによりです。


早速装置を使って発明。


アニメでは猫しか友達いない彼ですが、
シムの世界ではロボットと仲良し、みたいな所でしょうか。


暇になるとロボットに話しかけに行く一松かわいい。
そうか、そんなに友達欲しいか…
そのあと彼も無事昇進。
六人も仕事行かせてると毎日慌ただしい。
冷凍光線銃を作ったらまずカラ松を凍らせるんですね、わかります。

ちょっと長くなったので今回はここまで。
カラ松と十四松は後編で!



0 件のコメント:

コメントを投稿